人材育成のクラウドサービス-豊富な教材でしごと力アップ

 

人材育成のクラウドサービス

人材育成格差が顕著に拡大しています(企業規模と雇用形態)

従業員も経営者も人材育成の必要性・重要性を否定する人はいません。グラフは、企業規模別のOJTおよびOFF-JTの実施事業所の割合を示したものですが、OJTを実施している事業所は企業全体の62.2%、OFF-JTを実施している事業所は企業全体の72.4%という結果です。 しかし、企業規模が小さい中小零細企業ほど、実施割合が下がり人材育成の著しい格差が発生しています。 また、正社員以外への実施状況は正社員の半数程度にとどまっており、雇用形態により格差が顕著となっています。 出典:厚生労働省「能力開発基本調査

人材育成を行う上で課題の整理

人材育成を実施する上では、 「業務が多忙で、育成の時間的余裕がない」 「上長等の育成能力や指導意識が不足している」 「人材育成が計画的・体系的に行われていない」 「人材育成を受ける社員側の意欲が低い」 「人材育成に係る予算が不足している」 等が大きな課題となっています。 また、若年層では「離職等で人材育成投資が回収できない」ことを課題としてあげる企業が多くなっています。 出典:労働政策研究・研修機構「人材マネジメントのあり方に対する調査

”自分で自分を育てる”人材を育むしかありません

AIが発達し人間の知性を超えることによって人間の生活に大きな変化が起こるシンギュラリティ(特異点)、指数関数的変化が加速して直線的変化を追い抜き、限りなく「垂直」に近くなる2045年問題が叫ばれ、年齢に拘わらず変化にしなやか に対応する「学び」が求められます。 学習機会格差の拡大、業務多忙で時間がない、上長の能力不足、本人の学習意欲不足、大卒3年目で30%が転職、というシビアな課題に対応するには、「しごと改革」は勿論ですが”自分で自分を育てる”自律した人材の育成が不可欠です。

”人材育成のクラウドサービス”を活用し、”自分で自分を育てる”人材を育みましょう!

しごと力向上ライブラリ 90講座247本(2018年10月現在)

私たちは、社会で活躍するために必要な「しごと力」を学ぶ動画プログラムを毎月1本開発し、霞が関ナレッジスクエア(KK2)サイトで公開してきました。 現在90講座247本が”自分で自分を育てる”人材育成に活用されています。 個人のオンデマンド学習は無料です。組織として従業員の学習履歴等を管理する場合は、安価なLearning management systemがご利用いただけます。 是非お問い合わせください。

※ご視聴には霞が関ナレッジスクエア(KK2)の無料web会員登録が必要です。

エキスパート・スタジオ ~社会で活躍するひとのしごと力を学ぶ~ 48本(2018年3月現在)

職業に貴賎はありません。 私たちは、就いている職業に拘わらず社会に貢献している人、社会で活躍する人、優れた仕事をする人を「エキスパート」と呼び、エキスパート達が共通的に備える能力について調査研究を行い、その総称を「しごと力」と名付けました。 様々な分野で活躍するエキスパートをゲストに迎え 「仕事とは」「働くとは」について考え学ぶインタビュー形式のキャリア教育番組「エキスパート・スタジオ」を現在48本制作し公開しています。ゲストは、若い世代からセカンドライフに社会の課題解決に活躍するアクティブシニアまで、社会の課題解決に励むエキスパートです。 エキスパート達の考え方、コンピテンシーを紐解きご自身の目標とする「ロール・モデル」を見つけ、自分で自分を育んでください。

※ご視聴には霞が関ナレッジスクエア(KK2)の無料web会員登録が必要です。

人生100 年に向け自らを育む

超高齢社会が進み人生100年時代が現実となる中、現役と余生、健常者と障害者といった区別を解消して、自律した個が学び行動する「一人一役、みんなが主役」の社会が待望されます。 一方、モノづくり現場での実験データのねつ造、官庁での公文書改ざん・データ隠し等考えられない行動が顕在化しています。 日本文化の底流に流れる仏教の真理を学び、人生100年に向け自らを育むことが大切です。

※ご視聴には霞が関ナレッジスクエア(KK2)の無料web会員登録が必要です。

KK2 キャリア相談室

最近KK2 キャリア相談室ご利用が増えています。職場等で、仕事について考えキャリアについて相談に応じる体制が乏しいようです。ニュートラルな立場のキャリアコンサルタントに話を聴いてもらうことは、自分で自分を育てることに役に立ちます。
仕事や人生について考えてみましょう。あなたのキャリア形成を応援します。 ご利用者様の声
  • 先行きが見えず気持ちが沈んでいましたが、視点を変えて今の状況だからできることに焦点を絞ろう!と気持ちを切り替えることができました。
  • 転職エージェントではない、中立的な立場からのキャリア相談を期待して来ました。期待通り非常に参考になりました。

※お申込みには霞が関ナレッジスクエア(KK2)の無料web会員登録が必要です。

“人材育成のクラウドサービス”を活用し、”自分で自分を育てる”人材を育みましょう!